大工と酒とスポーツスターって感じ。

もはや大工仕事はしていない地場の建設会社の現場監督もどき・・・酒に溺れた元大工の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教わった事・・・今では??

 今の現場でおきた話。
 この辺り(岐阜の美濃地方)は鴨居に杉を使うのが特徴ですが
桧の貼り(集成材に薄い無垢材を貼った物)が納品されてきましたので、
「めずらしいなぁ・・・あえて桧って事か?」

ちなみに木曾川を挟んで愛知側は桧を使うそうです。

 工程上どうしても急ぎで取り付けなくてはいけない所(和室のサッシ周り)があったので作業を進めました。
当然、施主さんや現場監督は材料を管理している身なので知っているはず・・・・

 取り付けも終わり、数日が流れ・・・外壁工事が始まる少し前の事。

 現場監督が「悪いけど・・・・鴨居を取替えてくれないだろうか・・・」と電話がありました。
これから現場に向かって説明すると言っていましたが、なるほど・・・やっぱり・・だろうね~。

 一度取り付けした物を解体してやり直す・・・・何とも切ない事です。
そう簡単に壊れるはずもないし、傷も出来るでしょう・・・そこが心配。

 丁寧に壊し、傷も隠れるところだけに留まりました。
発注ミスだったそうですが、材料自体は私が作業をする10日ほど前に入っていたのです。
私が取り掛かる前に管理側が気づいていれば・・・・・

 無責任なようですが、私は口出しする立場にないのでどうしようもない。

 今では、設計士や施主が地域に関係なくデザインや個人の好みで色んな材料を使うので
今まで教わった常識がそのまま通用する時代ではないのです。

 私達施工側が口出し出来る時代でもない・・・・・そんなもんなのです。

 大工?棟梁??確かに一部ではまだ根強く頑なに伝統を守ってくれる方々も居ますが一部の少数です。
親父の時代は、「なんかあったら棟梁に相談だ!」って言う時代でしたが、今の私達の世代は・・・
設計士に相談?現場監督に?工務店の社長さん???

 大工なんて相当困った時!しかも内緒で失敗を隠そうとするような時にしか相談に来ない・・・(笑
書いててだんだん自分が哀れになってきた・・(爆

 時代と共に大工の形態も随分と変わりましたね~  魅力ねぇなぁ~この仕事。。。
若いもんが増えてこない訳だゎ・・・・・夢が無い!

             今日はグチでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/10(土) 22:46:21|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<明日はツーリング! | ホーム | 出産祝い長野旅。>>

コメント

世の中にはあるよね~俺も・・・・・・

結局コミニケーション不足。。
あとは、ギクシャクした会社。。
狭い心の人間が多くなったのかも・・・・・

ん~寂しい。。。同感です。。

トヨタはミスをした時に何故を5回繰り返すそうです。。
1.なぜ間違えた?
2.知らなかった?
3.知識不足
4.勉強・経験不足
5.研修会実施
本の例ですが・・・・

世の中は難しい。。
  1. 2007/11/10(土) 23:43:25 |
  2. URL |
  3. ひで #-
  4. [ 編集 ]

おはようさんです。
なんとも、寂しい話ですね。
でも、伍長さんの業界に限らず製造業でもそういった風潮にあります。
作業の分業化、標準化に始まり外部社員の投入、海外への進出・・・。
誰にでも出来る作業に置き換えて、安く物作りをしようと・・・。

製造業にも職人さんって呼ばれる人たちが大勢居ます。
場合によっては、その職人さんが煙たがられてしまうのです。
内部に技術が残るはずも無く、技術の空洞化が始まってしまいます。
コストの追求を重ねて歩んできた道ですが、最近海外進出組でも限界を感じ、国内で生き残る道を模索する企業も出てきています。
人件費での勝負を捨て、技術で勝負をしようと・・・

伍長さん達の意見が尊重される時代が、またきっと来る・・・かな・・・?

ん?何書いてんだろ?・・・グチの便乗でした^^;
  1. 2007/11/11(日) 07:00:21 |
  2. URL |
  3. マロ #-
  4. [ 編集 ]

いろいろと難しそうですね
でも巧みの技というか、職人さんの技能というのはすばらしいものがあると思います。最後に物を作って仕上げるのは現場の職人さん、その腕でできが決まるのですよね。

伍長さん、いい仕事しているなと思っているのですが。
  1. 2007/11/11(日) 09:56:16 |
  2. URL |
  3. aki #g3SWH.Z.
  4. [ 編集 ]

作ったものを取り壊すなんて二度手間の作業は煩わしいものですね(バイクいじりにしても)!
今いろいろと勉強しておりますが(相当嫌になりました^^;)、在来工法の出来不出来は、職人さんの腕にかかっていると思います。

このご時世だからこそ、頑張って!!伍長さん☆


  1. 2007/11/11(日) 21:58:03 |
  2. URL |
  3. モモ #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとう御座います。

ひでさん
 コミュニケーション不足・・・・なるほど!そうなのでしょうね。
この件に関しても、皆が責任の擦りつけをしていましたが、結局そういうことなのでしょうね。

 勉強会みたいなものも工務店単位で必要なのだと思います。

マロさん
 <昔気質の技術者が煙たがられる>ってのは何処の世界にもあるのですね。
理由はたぶん一緒で、管理側のコストの過剰追求による製品の品質低下および技術力の低下を危惧する意見をするからでしょうね。

 格差社会によって金持ちは本物を求めるようになり、高級品が結構売れる時代ですから
業者側も国内で本物志向の技術の高い製品に目を向け始めた・・・・
 結果、職人が育っていない事に焦り定年退職した職人さんを講師や教育者として迎え入れる企業も多いと聞きます。

 私達建築業の悪い所は定年退職制がない為、年配の大工さんが価格破壊をしているという現実。
若い大工さんが頑張って稼いでも標準的サラリーマンより安い賃金になってしまった事ですね。

 保険や補償もなくそんな年収で3Kじゃあ、成り手がいないのも納得ってもんです。
あと若い子を育てる体力(財力)も今の親方衆には殆ど無いでしょう・・・・悲しいです。

akiさん
 <最後は人の手>まったくその通りです!そうなのですが、気付いていても見えていない人が多すぎます。。。
私の腕はたいしたもんじゃないです・・・・kooさんが一番知っていると思います。(笑

 モモさん
 二度手間・・・そうなんですよね~これほどムカツク事は無いです。(笑
和室で細かな技術がいる所だっただけに、余計ムカツキマス!!

 職人選びと工務店選びは慎重に!
かつては工務店が職人を育てる時代があり、もっと前は施主が職人を育てる・・・・この意味が分かりますでしょうか。。

 なにも小僧の内から育てるという事ではないです、一人前の大工に難易度の高い仕事をさせ
腕を振るわせるって事ですが、今はコスト重視でそんな事はまず無いです。(笑

 でも、気に入った工務店なり住宅メーカーのなかで職人選びはしてください。
思った以上に差はあります・・・・。
  1. 2007/11/12(月) 00:47:26 |
  2. URL |
  3. 伍長 #-
  4. [ 編集 ]


今日は寒いね~  

伍長さん、元気にやってますか~?

今回は職人さんにお願いする立場としては辛い話題ですねぇ

私は建築現場で起こりうるすべてのトラブル事は現場監督の責任だと思ってますから

施工主からの無理難題の解決、近所からの苦情、工期の遅れ、施工精度の悪さ 材料ミス などなど 最終的にはすべてその現場をまかされた監督の責任ですよ。

いやな事も多々あるでしょうが 工務店さんの集金が終わるまではグッと我慢したってください  

せめて お金をいただくまでは・・・




またお声かけますんで その時はおたのもうします~^^





  1. 2007/11/12(月) 18:36:41 |
  2. URL |
  3. koo #-
  4. [ 編集 ]

kooさん

 私達の仕事はチームプレイだと思うのです。
現場監督は監督ではなくキャプテンだと思うのです。(誤解しないでね)

 私は、全てはチームワークの責任だと思っています。
その為にも打ち合わせというもの意外に、工務店の関係業者の
コミュニケーションは大事だと思います。(会食がてら月に一回の勉強会とか)

 専属の職人さんを抱える大変さはありますが、施工精度は安定方向に向うと思いますし
横のつながりで、良い人材の確保にも良い結果が残るのかとも思います。

 建設会社のTOPの立場で、施工主と職人達の板ばさみに悩みも多いと思いますが、
頑張ってください!!

 あと、今回の現場は腹が立ちますが、いつも笑顔で頑張っていますよ。(笑
まだこの他にも色々有る現場なんです・・・また載せますね。
  1. 2007/11/12(月) 20:06:29 |
  2. URL |
  3. 伍長 #-
  4. [ 編集 ]

色々と難しい事も有るのですね。でも自分が作った物が形に成り、後々まで残る。素晴しい職業ですよね。
だからこそ気が抜けない大変さは、無論有るのでしょうが。
がんばって!!伍長さん!
(ゝc・)9 ガンバッッ★
  1. 2007/11/13(火) 22:59:34 |
  2. URL |
  3. てるてる #-
  4. [ 編集 ]

てるてるさん

 良くも悪くも形になって残る仕事です・・・。
手間賃と仕事内容のバランスが難しいです。

 今回の現場は施主が建築関係者だけに気合が入っていますが、
全てに応える程・・・・・なわけです。

 損を最小限に抑えるよう頑張ります!
  1. 2007/11/13(火) 23:28:24 |
  2. URL |
  3. 伍長 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://spo36gochou.blog53.fc2.com/tb.php/161-c0c6d209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

伍長

Author:伍長
70’誕生の虚弱体質な可愛い小太り。
 純米吟醸をこよなく愛する
 会社員(元大工)です。
今が食べ頃? 旬な男です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。