大工と酒とスポーツスターって感じ。

もはや大工仕事はしていない地場の建設会社の現場監督もどき・・・酒に溺れた元大工の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春が忙しいのは皆一緒かな?

毎年のことで、そりゃもう分かってたはずなんやけどなぁ~(笑)

新学期やし、水防団あるし、会社のイベントあるし、CCMもなぁ~

水防団終わって休憩してたら
「到着しました~」とか「今、着いたよ~」とか

最初は???やったのさ。

気が付いて慌てて出掛けて・・・

それでも皆さんに会えて良かったわ。



帰りはマロさんとランデブー
走りが分かるってか、お互いの呼吸ってかが分かるので、安全にスマートに走れます。

帰ってからは、家族とそんなに楽しんでない今日は、外で夕飯が我が家の定番です。(笑)



安物の肉ばかりだけどね。
外で食べればそれなりに旨いのさ。(笑)

今から後片付けだ。
この虚しさはなんなんですかね?(笑)
スポンサーサイト
  1. 2015/05/17(日) 18:57:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

前回の休日 久しぶりのバイクと責め

川浦201505

 ぶらっとね。

 新緑が眩しい
谷の水も綺麗だし、空気も旨いね。

 岐阜でも有名でない良い所もあるんですよ。

 お弁当食べて帰りました。

 道中は、楽しい道あり・・・危険な所あり・・・慎重に走りましたよ。
なんせ久しぶりに乗ったんで。。(笑)

 帰りは少し寄り道して、懐かしい気分?気を引き締める??新たな誓い???
無名な大工のほんの一作品ですが、私にとっては大事な作品。

 久しぶり・・・今も綺麗だよ。

座禅道場201505

 もうおそらくは出来ないんだろう・・・
そんな気持ちにもなったり、まだまだと奮い立たせたり。。

 ここは私の特別な場所。 めったに来ないけどね。。
宗教じゃないよ。 建物が俺の作品なの。



 家を通過して、いつもの酒屋へ。

最近はここが一番御贔屓なお店なんだな。
丸美屋 酒店 クリックしてね。

 旦那さんも奥さんも私より若いんだけど、知識は半端ないです。
実際呑んでるから詳しいの。

 また良い所を突いてくるんだよね~(笑)

 今回はこれ

房島屋 五百 責め2015

 前回買った 兎心BLACK 五百万石 の責め

 さすがに責めは雑味が多いけど、それもまた楽しい。
ゆっくり味わいます。

 自分でも思うんだけども ギラギラ感? 薄れてきたと思う。
毛髪と関係あるんかね?(笑)

 そんなに怒らんくなったし・・・元々そんなに怒らんけども。。
イライラも直ぐに落ち着く。

 バイクに乗ると、少し若返る。(笑)

イライラや怒りは自分に向けてやけども。
何を追いかけているんだか・・・ムキになって走る。
遅いバイクやのにね。(笑)

 無事に帰ってストレスは風に流された感じになる。 
気のせいなんやけど、そんな気になる。

 乗り物って素敵やね。

  1. 2015/05/14(木) 23:23:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GWは米・山・米・ちょいちょい酒。

2015田植え1

 毎年の恒例となっております。

 田植えの手伝いを少しするだけなのですが、一年困らないだけお米が頂けます。
しかも、少しおこずかいも・・・(感謝!)

 それよりなにより、山菜取りに連れて行ってくれるのが、堪らなく嬉しいのです。

DSC_0068ウドGET2015GW
2015山菜の収穫1

 今年は、ウドが沢山取れましたが、一晩楽しむ程度にとどめ
他の物をバランスよく頂いてきました。

 ウド・イタドリ・鳥脚・ワラビ・ゼンマイ・山アスパラ・アケビの芽・タラの芽 が手に入りました。

 アク抜きの簡単なものや、しなくてもいいものはその日のうちに
必要なものは、翌日に頂きます。

 イタドリだけは、塩漬けにして1年近く酸味を消す工程があるので
早くて年末くらいまで食べません。

 帰って早速私も二品造りました。

ウド調理2015GW1
 
 ウドの皮の塩きんぴらと定番の酢味噌和え
美味しくできました。

 もちろんこれも恒例ですが、今回もなかなかの顔ぶれが揃いました。(笑)

2015GWの酒1

 それぞれに旨さの違いがあり、料理に合わせ あれやこれやと呑みすぎてしまいます。(笑)

 新潟・長野・岐阜の酒をそれぞれが選び持ち寄って楽しみます。
皆が日本酒好きで本当に良かった。

 岐阜の房島屋の兎心BLACKも良かったです!

 山田錦は上品な葡萄系の甘み・香りとギュッと酸が効いてます。
 五百万石は、華やかな吟醸香に荒さの残る甘みを酸が締めて余韻が長いです。

山田はクラブのホステスさん。
五百はキャバクラの№1って感じですかね。

 どちらも良いから選べません。(笑)

そしてこちら・・・・


GW鮎正宗生原酒3号

 壱回火入れは新潟のお兄さんに呑ませていただいた上の写真の左端で堪能しました。
やはり鮎正宗!! 私は大好きです。

 で、岐阜に持って帰る酒にこの火入れをと思っていましたが、
店の冷蔵庫には生原酒が・・・もちろん火入れもありました。

 迷って、呑んでいない生原酒にしました。

 近いうちに友達呼んで一杯やります。(笑)

 そうそう! 古くからの友人に新潟のジャスコで会いました。
上の子が大学生!! 早いね~

 御主人も本人も変わりなくお元気そうで何よりです。

 秋の旅行でまた会いましょう!!

 
 今回もいいGWでしたよ。
次はいつ行けるかな??? 
  
  

  1. 2015/05/07(木) 00:48:23|
  2. 酒と家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

伍長

Author:伍長
70’誕生の虚弱体質な可愛い小太り。
 純米吟醸をこよなく愛する
 会社員(元大工)です。
今が食べ頃? 旬な男です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。